クンニ大好きサイト

全力全開でクンニを楽しむ

クンニ大好きサイト

満足させるクンニ

男性に比べて、女性はオーガニズムを感じる場所が多いと言われています。
胸や秘部はもちろん、耳や首、足やお腹といった女性もいます。
ただ、それでも高い満足感を得られる部分は女性器であり、恋人に対して、クンニや手による愛撫をお願いする女性がほとんどです。
手による愛撫やキスは愛情確認のプレイと呼ばれており、反対にクンニや舐めまわしによる愛撫は、性行為の前戯です。
カップルの親密度が増してきたら、より満足が得られるプレイを選びましょう。
彼氏や夫に女性器を舐めてもらう事は、女性としても嬉しい事であり、自分ではまるで体験出来ない、オーガニズムを味わう事が出来ます。
クンニの具体的なテクニックとして、ベロの動かし方があります。
ヒトの舌は意外と可動範囲が広く、上下左右に動きますので、秘部を舐める際も、色々な方向を使って愛撫してあげれば、効果的です。
男性が本能に任せてワイルドな舐め方をするというテクニックも効果的ですが、舌の動きを意識して、上下左右に動かして、女性器全体を舐めるという愛撫の方が、相手のオーガニズムを呼びやすいでしょう。
また上下と左右は分けてみるのも良いかもしれません。
最初のうちは、女性器の上下を舐めておき、自分が経過して来たら、左右にもベロを動かす等、ギミックを効かせた愛撫をすれば、お互いに退屈する事なく、クンニを楽しむ事が出来ます。
愛撫の最中に言葉を交わすカップルも多いですが、あまり男性の方から、女性に対しては質問や声掛けをしないほうが良いでしょう。
行為の最中に女性は話しかけられると、そこで気持ちが普通に戻ってしまう事があり、集中してオーガニズムを感じられません。
男性の方はクンニを進める上で、ついつい良かれと思って、女性に対して感想や質問を聞いてしまう事がありますが、出来ればやめたほうが賢明です。
女性の感想は言葉で聞かず、女性器の濡れ具合を見れば一目瞭然でしょう。
無闇に会話は交わさず、男性は舐める事に集中し、女性を安心させるのがポイントです。
また敏感な女性は性器を舐められるだけで、オーガニズムに達し満足する事があります。
挿入の前に勝手に満足されては困るなら、少し舐め方をセーブしてみましょう。
男性とは違い、女性は簡単な刺激でもオーガニズムに達する事があるので、舌や口での愛撫に集中し過ぎると、返って挿入が出来なくなる事がありますので、ちょっと注意して、スピードや舐め方のペースを落としたほうが良いかもしれません。