クンニ大好きサイト

全力全開でクンニを楽しむ

クンニ大好きサイト

クンニはこうやれ

クンニの魅力とは一体なんでしょうか?やはり、一番の愛撫の方法がこれでしょう。
普通は手を使っておっぱいや、クリトリスをいじるのですが、どちらかといいますと、ドライです。
ですから、ざらざらしたりする方もいらっしゃいますが、唾液交じりの舌で嘗め回せば、気持ちよさもひとしおですし、ウエット感が出て興奮するのです。
つまり、唾液と愛液が交じり合って、愛情がさらに深まるそうしたプレーがそうなんです。
他にも魅力がありまして、手で愛撫するのは結構冷たいのですが、舌で愛撫するということは、口の中ですから、温かくやわらかいものをじかに伝えるのです。
つまり男で言うところのフェラチオみたいな感覚で、指では味わえない刺激を味わえるのです。
また、手を動かしまくるのは疲れるのですが、舌は比較的疲れることがないのに、高速で愛撫することが可能ですから、絶頂を迎える最終兵器としても有効なわけです。
折角愛情を深めるプレーを行うんですから、どうせならば最高のテクニックで、パートナーに気持ちよくなってほしいものですよね?そこで今回はどんなテクニックがあるのかを考えていきたいと思います。

女性の場合、セックスで気持ちいのは20分以上挿入されたり、そういった気分にいていることが重要だといわれています。
ということはいきなり愛撫でいかせたり、セックスでこちらがいったら、相手はかなりの不満を持つということになります。
ですから、こうした、クンニをすることもかなり重要になってきまして、まず最初は舌先でツンツンとやりましょう。
ビクと動いてくれれば、感じているもので最初は少し遊んであげましょう。
ある程度遊んだら次はヴァギナの周辺を丁寧に舐めてあげましょう。
きっと体が火照ってくるでしょう。
その頃にはある程度出来上がっていますから、いよいよクリトリスを責めるわけです。
クリトリスは、男性のペニスの感度の何倍といわれているので、皮膚をむかずに攻め立てます。
そうなってきますと、その部分は洪水になってきますから、激しくクンニしましょう。
場合によっては少し歯を立てても良いかもしれません。
思わぬ快楽に、お互いがかなり楽しめることになるでしょうね。

このように、クンニのコツは段階を経て、じらしながらやっていくことが重要なのです。
そしてある一線を越えたら、徹底的に快楽を叩き込みましょう。
また、感じやすい部分を見つけるのもかなり楽しいのではないのでしょうか?