クンニ大好きサイト

全力全開でクンニを楽しむ

クンニ大好きサイト

クンニのコツ

舌先のテクニックは、おいそれと上達するものではありません。
特におまんこを舐めるクンニに関しては、知識では知っていても、いざ女の子を目の前にするとなかなかできないものです。
女の子も最初は緊張していて、なかなか足を開いてくれないでしょう。
セックスを楽しむ秘訣は、お互いが興奮状態になることです。
そのため、まずはアダルトビデオやアダルトな漫画などを二人で見て、モチベーションを高めます。
キスや指マン、乳首攻めなどは服を着ている状態でもできるので、できるだけこの段階で女の子を興奮させ、期待させておくことです。
セックスの場合はたいてい一度お風呂に入り、全裸になった状態でベッドインします。
その場合は、流れでおまんこを舐めることもできるでしょう。
一度クンニの体勢に入れば、後は女の子はおとなしく股を開いていてくれます。
ただ、興奮したり、クリトリスなどへの刺激が強くなると、股をぎゅっと締める傾向があるので、頭を挟まれるのは感じている証拠くらいに受け取るのがベストです。
おまんこはデリケートなので、あまり舌で強く刺激せず、最初はやわらかい刺激をそっと与えるくらいにとどめます。
こうすることで、女の子は次に何をされるのかわくわくしながら待つことになるでしょう。
だんだんとおまんこから汁があふれてくるので、それを舐めとっているうちに、女の子の息が荒くなってくるのに気付きます。
そうなったら、クリトリスを中心に強い刺激を連続して加え、一度女の子をイカせてしまうのも手です。
イッた女の子の体は、全身が性器になったかのように敏感になっているので、おまんこやクリトリス、その他の部分をさらに刺激してやることで、立て続けにイカせることが可能です。
クンニも練習しないうちは舌がすぐに疲れてしまい、休みながら女の子にサービスすることになるでしょう。
しかし、鍛えることで舌の筋肉がつき、長時間おまんこを舐め続けていても平気になります。
何より女の子が感じている声を聞きながらだと、舌が疲れるのもかまわずに舐め続ける男性が多いです。
ずっとおまんこを舐めたいと思う男性もいるでしょうが、クンニはあくまで挿入へのステップにすぎません。
そのため、一度か二度女の子をイカせたら、次は挿入の準備にかかったほうが無難です。
同じような刺激だけでは女の子も飽きてしまう場合があるので、できれば舐めるバリエーションを増やしたり、特定のスポットだけを集中して刺激する技を覚えましょう。
女性をイカせるためのクンニについて紹介しているサイトもあるようです。
一つ上の男になってしっかりと女性を喜ばせてあげましょう。